fc2ブログ
09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お越しの皆さまへ

ツレツマ

Author:ツレツマ
皆さまお越しいただきありがとうございます。夫(ツレ)が肝臓がんになりました。肝臓がんと肝硬変治療に関してとB型肝炎訴訟のことなどを記しています。(2012/1/27)

ツレツマこと、私も、乳がんになってしまいました。乳がん治療の記録も合わせて綴ってゆきます。(2016/2/4)

2022年2月よりツレツマ体操教室を開きました。勉強したことや時には愚痴っぽいこともこちらに記してゆきます。よろしくお願いします(2022/5/1)

個人的に勉強したことも書き留めてゆきますが、専門家ではなく素人ですので情報には誤りがあるかもしれません。その点よろしくお願いします。写真は愛犬のアリスです。

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

勉強させていただいているサイト

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

おすすめ商品

まずは確立された標準診療を!

2020.06.24 19:17|ニュースなどから
ツレがガンと診断されたとき
わたしも「免疫療法」なるものに関心を持った

だけど、主治医の先生の助言で
「標準治療こそが一番確実な治療である」ということを理解した
良い先生に巡り合えたことを感謝します
(今は転勤されていらっしゃいませんが)

つまり、下記の記事にもある通り
標準治療とは
「EBM=エビデンス・ベースド・メディシン」という、臨床試験によって有効性が確認されている治療である


自由診療にすがり急逝した乳がん患者の末路
6/24(水) 8:10配信

『日本では有効性が確認されていない、自由診療の「免疫療法」が横行している。適切な治療を受ける機会を逃して、命を落とした患者もいた。その罠(わな)にかからないため、患者として知っておきたい事柄をお伝えしよう。』

『インターネットには、有効性が何も確認されていない「独自のがん治療法」が氾濫している。その大半が「免疫療法」。情報の発信元をたどってみると、大半が高額な自由診療クリニックだ。』

『 現在の医療は、「EBM=エビデンス・ベースド・メディシン」という、臨床試験によって有効性が確認されている治療が基本。これに対して、「独自理論のがん治療」は有効性の保証が何もない。
 こうした現実を一般の患者は知らず、国家資格の医師が勧めるので、確かな根拠があると思い込んでしまう。』

『一度信じてしまうと、その呪縛から逃れるのは難しい。』

『 国内には300以上のクリニックが、自由診療の「免疫療法」を行っている。本庶佑氏の研究(オプジーボ)も、「免疫療法」と呼ばれることが多いために混同されやすいが、両者は似て非なる治療法だ。』

『 最近は、抗がん剤治療と並行して自由診療の「免疫療法」を勧めるクリニックも増えているが、有効性は確認されていない。そればかりか、オプジーボと「免疫療法」を併用した患者が、副作用で死亡する事故も起きているので、リスクが高いと考えるべきだろう。

 効果が証明できない「独自のがん治療」で、莫大な治療費を取る──。

 一般の感覚では詐欺に等しい行為だが、医師には「裁量権」が認められているため、違法ではない。「裁量権」とは、専門的な医学知識や臨床経験をもとに、医師が治療方法や時期を選択する権利のことだ。
 保険診療は、基本的な治療手順が決められているが、医師の裁量に任されている自由診療は、治療効果が見込めなくても高い治療費を取ることが可能なのだ。』

『 がん治療の現場を取材して痛感するのは、「最初の治療選択」が最も重要であることだ。今回ご紹介したように、その選択を間違えた結果、助かるはずの命を失う人も実際にいる。
 こうした悲劇を避けるには、まず信頼できるソースから情報を得ること。インターネットなら、国立がん研究センターが運営している「がん情報サービス」にアクセスするのが確実である。そして、がん治療の中には、受けるべきではないものが存在するという、ネガティブな情報も知っておくことが必要だ。』


(↑一部転載、全文はリンク先で)


標準治療というと、その言葉から
「普通の治療という意味だからもっと良い治療があるはず」
「標準治療よりも先進医療の方が、もっと効果がありそう」
「標準じゃなくてなく、もっと高度な医療を受けたい」

と思ってしまう方も多いと思う


でも、標準治療というのは
科学的な根拠に基づいて、
現時点で最良の治療であることが証明されている治療のこと

ということを忘れないで!


同じようなことを繰り返して言いますが

ガンの標準治療というのは、

・大規模な臨床試験を実施して
・治療の有効性が示され
・かつ、安全面も許容範囲であり

最も推奨される治療法を言います
そして、健康保険が適用されます

藁をも掴む思いで、健康保険が適用されない
標準治療以外の治療にすがりたくなることも
あるかもしれない、でも

標準治療への認識を正しく持ちましょうね



にほんブログ 病気ブログへ 
関連記事
web拍手 by FC2

テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体

タグ:標準治療

コメント

あさりパスタさんへ

あさりパスタさん、こんばんは~
コメント直しておきました、お気になさらずに(^_^)v
あさりパスタさんも、免疫療法を気になさってたのですね
やはり、主治医の先生のお言葉で諦めることに繋がって
良い主治医の先生に巡り会えることが運命を左右しますね
私も、標準治療を受けながら免疫療法も並行して考えていたのですが、
「そんなのしてもお金がかかるだけで、効果ないよ」
「保険のきくちゃんとした治療方法があるんだから、まずそちらを信じなさい」等々諭されて、納得しました
ほんと、仰るとおり、やめられなくなるし、お金はかかるし、やらなくて良かったです
「標準治療を諦めずに続ければ、天寿を全う出来ますよ」とも言われました
ご主人様もツレも、きっと天寿を全う出来ると信じて、あきらめずに頑張りましょう 
あさりパスタさんもお体大事になさってくださいね

No title

ツレツマさん、今日は!
私も主人が7年前に肝癌になった時に免疫療法を模索していました。

その時の主治医に相談したら
「癌になる前だったら可能性として効果があるかもしれないが癌になった今となっては効果は望めないし、免疫療法をされたらうちの病院では治療が出来ない」とハッキリと言われました。
私は、免疫療法と並行して考えていたのですが、主人自身も科学的根拠がないのをしたくないと云うこともあって先生の言葉で諦めました。
「肝臓病教室」でお会いした方が外科手術後免疫療法されていてお話を伺ったら、癌になって8ケ月になるが総額180万円かかっており止め時が判らない。いつ迄続ければ良いのか悩んでいるとおっしゃていました。私も免疫療法をしていた場合止めた途端再発する様な気がして僅かながらの貯金全部つぎ込んでいただろうなぁと思います。今考えたら恐ろしいです〜。
発症して7年経ちますが1cmの影があると指摘されましたが経過観察で元気で過ごしています。
ツレ様の治療経過を書いて下さって有難うございます❣
いつも勉強させて貰ってます(*˘︶˘*).。.:*♡
ツレさま&ツレツマ様も今年はコロナの影響下ですがコロナは勿論のことより一層熱中症や風邪などお身体お気をつけ下さいませ(*^^*)
非公開コメント